ホームステイ・イケメンの長男

高校生の時に1年間の交換留学に参加してアメリカでのホームステイを体験してきました。その時に、ホストファミリーの中に同じ高校に通う一学年上の長男がいました。彼はやや茶色がかった金髪が眩しくグリーンの目をしたハンサムな好青年で一目で釘付けになってしまうほどでした。

渡米してすぐのころは私も英語がほとんど話せずヒアリング力も無かったのでなかなか思うようにファミリーとの意思疎通を図ることができませんでした。でもそんな私をホストマザーやホストファザー、そして長男君が忍耐強く見守り、英語をゆっくりと話してくれながらサポートをしてくれていました。

私は、当初から長男君に淡い恋心を抱いていましたが、やがて彼には可愛い金髪の彼女がいることを知りました。これだけハンサムな長男君ですから彼女がいるのは当然のことだったのですが、当時の私は片思いの失恋でかなり落ち込んでしまいました。

留学してしょっぱなから失恋をして散々な留学スタートとなりましたが、そのあとの1年間はバレー部に入部したりしてアメリカの高校生ライフを存分に楽しむことができ、英語力も一年で不自由なく操れるようなレベルにまで伸ばすことができました。

高校時代の一年の留学期間は現在の私を形成するきっかけとなった非常に意味のある期間でした。

空いている時間に英会話を学習するなら